グルコマンナンでコマンナイ?

グルコマンナンってどんなもの?

グルコマンナンはこんにゃくの主成分だった!

 

グルコマンナンとは、こんにゃくの主成分と言えば分かりやすいでしょうか?

 

私たちが普段食べているこんにゃくは、「グルコマンナン」と水とカルシウムでできれている食べ物で、

 

日本人がずっと前から食べ続けている馴染みのある成分なんです。

 

 

こんにゃく芋に含まれるグルコースとマンノースからなる多糖の成分で、

 

人間の消化酵素では消化することのできない食物繊維のことです。

 

 

胃の中で膨張して、低カロリー

水をとても吸収する性質があり、体内へ取り込むと胃の中で

 

寒天以上に膨張して空腹感を抑えます。

 

さらにほとんどカロリーがないので、ダイエットとしての期待が非常に高く注目されています。

 

またデドッとこんにゃクリーンのようなサプリを食前に飲む方が、直接こんにゃくを摂取するより

 

より効果が高いと言われています。

 

脂肪や糖などの吸収を抑え、デトックス効果がある

みなさんが大好きな食べ物に入っている脂質や糖、塩分等の吸収を抑えて

 

血糖値・コレステロールを低下させることもできます。

 

食べたものをお腹の中で吸い取って、体内で吸収させないまま排出されますので、

 

採りすぎてしまった成分をコントロールすることができます。

 

 

便通と腸内環境を改善

体内で吸収されない食物繊維が、腸内を通る時に大腸を刺激して便通を良くします。

 

そのことが腸内をきれいにすることになり、腸内の環境を改善して基礎代謝を

 

上げることもできます。